【マイホーム取得時】固定資産税・都市計画税のかんたん計算

マイホーム
スポンサーリンク

ボブキング
ボブキング

どうも!ボブキングです!

今日のテーマは「不動産所有にまつわる税金」です!

siri
siri

なんですかそれは

ボブキング
ボブキング

siriにも分からないことがあるんだね

siri
siri

私にわからないものはありません。怒りますよ。

ボブキング
ボブキング

いつのまに感情をアップデートしたのかしら

siri
siri

もう!無いって言ってるでしょ!
みんなの為に知らべてあげようと思ったのに!

ボブキング
ボブキング

ツンデレ・・??






さあ昨今の技術革新により新たな萌えを垣間見たところで参りましょう!
前回住んでからかかる費用には何があるのかという記事を書きました。
今回はその補足記事となります。


ちなみに前回の記事はこちら↓

【マイホーム】住んでからかかる費用は?


上記の記事でほぼ全てなのですが、固定資産税・都市計画税が+αでかかってきます。
そのため本記事では固定資産税・都市計画税に注目して計算の仕方や大まかな金額の掴み方を解説していきます!


読めばこれが分かる!

・固定資産税・都市計画税の計算の仕方がわかる
・土地と建物の両方の計算ができるようになる
・固定資産税額の予想をつけることが出来る

固定資産税とは

そもそも固定資産税とはなんぞやというところから簡単に見ていたいのですが、



・・・その前に質問です!!
年に1度訪れる聖なる日ってありますよね??



そう!!皆さんご存知!固定資産税の納税日です!


ちなみに家にやってくるのはサンタではなく請求書がやってきます。
頼んでないんですけど!!( ´∀`)


その聖なる日は1月1日です。
新年1発目から憂鬱ですね笑
新年の挨拶よりも先に納めます!


この金額は土地や建物の規模が大きければ大きいほど大きくなっていきますが、
なんと!
とある条件を満たせば納税額を軽減することが出来ます!

だれに?どのように?金額が決まるのか

市町村が管理している固定資産税課税台帳に登録された所有者に対して、固定資産税評価額に標準税率を掛けて算出してきます。


固定資産税評価額とは!
総務大臣の定める評価基準にならい評価員によって評価され市町村長が価格を決定しています。
そしてこの価格は地価が変動するので、3年おきに改定されます。
※ちなみに2018年が改定の年でした。


固定資産税評価額を知るためには、地価を知る必要がありますが、インターネットで検索できます。
下記リンクから検索してみてください。


https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216

「地価公示マップ」


上記サイトで確認した後は7割にするだけです。
例えば3000万の地価の土地であれば2100万が固定資産税評価額となります。



先ほど少し触れましたが!金額を算出するには軽減特例を見ておかなければなりません。
これは土地と建物で条件が変わるので整理しながら見ていきましょう。



力作です!笑
この記事を書いている中で一番時間が掛かりました!笑
後ほど具体例を交えながら実際に使ってみます。

都市計画税とは

地域によって都市計画税がかかるところもあります。
ご自分のお住いの役所のHPをチェックしてください!

その地域の都市計画事業や区画整理事業の財源として使われます。
簡単に言うと、住宅用の土地を役所が作ってくれるときに使われます。
あとは道路とか作るときですかね。

だれに?どのように金額が決まるのか

都市計画税も固定資産税と同じで台帳をもとに不動産所有者に対して、課税されます。
金額は固定資産税評価額に標準税率を掛け合わせた金額が課税されます。


そして減税特例は以下の通りです。
固定資産税とほぼ形は同じですが、倍率が変わっております。


計算の方法

さあそれでは実際に計算してみましょう!




みなさんこちらをご覧になりながらやってみましょう!!


レッツトライ!!

さてここに地価2500万の土地があり、
建物を総額2000万で30坪(100㎡)で建てたとします。


【建物】
固定資産税評価額は?

建物の7割なので1400万円が評価額です。

これに1.4%を掛けると196,000円!
※減税が適応されると98,000円です!(3年間)



【土地】
固定資産税評価額は?

2500万の7割なので1750万円が評価額です!

これに1.4%を掛けると245,000円!

※減税が適応されると
200㎡以下なら
1750万÷6=2,916,666
2,916,666×1.4%=40,833円!!

200㎡越なら
1750万÷3=5,833,333
5,833,333×1.4%=81,666円!!




建物:98,000円
土地:40,000~80,000円
合計138,000~178,000円

という結果になりました!

都市計画税も同じように計算できます!

目安

ここまで具体的な計算方法もやってきましたが、実際計算するの大変ですよね笑
ということでざっくり20万見ておけば大丈夫です!

固定資産税ってどれくらいするんだろう?てな疑問が出た時は即答で20万でOKです。
その為1.5万円くらい月々貯金しておけばお正月に慌てなくて済みます!


まとめ

以上です!如何でしたでしょうか?


最後に振り返っておきましょう!

・毎年1月1日に課税される
・3年に一度金額が変わる
・基本式は評価額×標準課税率
・困ったら固定資産税は20万!

では良いマイホームライフを!

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
bobkingをフォローする
スポンサーリンク
ボブログ

コメント