マイホームと子供はどちらが先がいいのか

マイホーム
スポンサーリンク

どうも!ボブキングです!暖かい日が続いてますね!
今年の夏は海に行き、ビーチをサザン聞きながらドライブしたいです!



さて今日のテーマは「マイホームを買うタイミング【子供編】」

展示場でお話してると

結婚を機に家買おうかな

子供が小学生になる前に建てたい


なんて方が、非常に多いです。人生の節目でマイホームを検討し始めるのですが、
ハネムーンどこ行こう!子供は何人欲しい!とか夢が広がりますよね!!


しかし!

家建てて、子供も2人欲しいけどお金とか大丈夫かな?と不安にもなる時期でもあります。
そんな不安を解消すべく、家づくりをこれから始めようと考えている方向けにお届けしていきます!


あなたに読んでほしい
  • マイホーム欲しいけど、買うタイミングがイマイチ分からない・・
  • 子供とマイホームはどちらが先の方がいいのかな・・
★読めばこれがわかる!
  • マイホームは子供ができる前が一番ベスト!
  • 子供ができる前と後のメリット・デメリットを営業目線で整理します!!

また、お金が気になるよって方は合わせてこちらの記事もご覧ください。

 

【年収別】住宅ローン簡単借り入れ計算!

周りの人はどうなの?【現在のマイホーム事情】

現在、他の方は子供の前と後のどちらのタイミングでマイホームを購入している方が多いのでしょうか。データをもとに見ていきましょう!
下記データは、国土交通省の住宅動向市場調査の結果です。
「世帯主の年齢」と「住んでいる人数」のデータを引用しております。

 

http://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000126.html 国土交通省「住宅市場動向調査」より

世帯主の年齢

この調査から、注文住宅全体として見ると、年齢的には30代が割合としては一番多く、次いで40代が多いという結果になってます。先ほど人生の転機でマイホームを考える方が多いとお話ししましたが、結婚、転勤、出産など人生のイベントが多い層がやはり多くなっています。

人数

注文住宅の平均値は「3.4人」となっております。子供が何歳かはこのデータからは分かりませんが、子供が一人のタイミングでマイホームを買う方が多いようです。

子供ができる前にマイホームを買うメリット・デメリット

それではメリット・デメリットを一つずつ見ていこうと思います!!

メリット

  • マイホームの打ち合わせがスムーズ!!
    →お子様の相手をしながらだと、話がなかなか進みません。結果打ち合わせ期間が延びたり、
     聞き漏らして、希望のものとは違うなんてこともあります。
  • 新居でお子様と一緒に過ごせる時間が長くなる!!
    →お子様と一緒に暮らせる期間は約20年です。大学では一人暮らしをしたり、
     その後は結婚や 転勤したりする可能性がありますよね?
  • 新居での生活に慣れてから子育ての方が効率的!!
    →近くにどんなお店があって、周りの人がどんな人かということをあらかじめ把握しておくと
     困ったときもすぐ対応できます。

デメリット

  • 建てた後で子供を作るとお金回りが不安
    →金利の変動など、今後の見通しが見えにくい為、月々の負担が変わるのでは?
     余裕を持った返済にして家づくりが失敗する可能性もあります。
  • 子育てしながらだと建てる時期はどんどん後回しに
    →いつかは建てようと考えていても、初めての子育てでそんな余裕はないとよく耳にします。
     落ち着いてきたときには、後になってその時の経済状況によってはあの時建てておけば
     良かったということになる可能性もあります。

子供ができた後にマイホームを買うメリット・デメリット

メリット

  • お金に関して、見通しは立てやすい!!
    →ある程度子育てに関して、経験値があるため2人目ができても予測は立てやすいです。
  • 間取りの設計の精度が高い。
    →男の子であれば、シンプルなデザインに、女の子であれば可愛らしくデザインしたりすることができます。また実態に即して設計できるので、後になってこんな間取りにすればよかったと後悔する可能性は格段に低くなります。(子供が前のパターンと比較した場合)
  • 融資額が増える可能性がある!!
    →一般に住宅ローンは年収をベースに決められます。その為、何年か務めた後の方が年収も上がり、住宅ローンの面で有利に働くことがあります。

デメリット

  • 家づくりのタイミングが難しい・・でも賃貸狭い・・・
    →小学校に上がってからなんて話をよく聞きますが、ご家族状況としては良いタイミングかもしれませんが、金利等の理由から家づくりのタイミングとしてはベストではないことがあります。

 

子供よりも先にマイホームが断然おすすめです!

ここまで両社のメリット・デメリットを書いて参りましたが、迷われている方にボブキングのおすすめをお伝えします!!

結論としては

子供より先にマイホームを建てた方がメリットは大きいです!
これ、営業トークとかでもなんでもなく純粋にそうです笑


この問題を考える上で大切なのがリスクがいかに低い方はどちらかということです。



どちらも未来のことで不確定要素がある中で、今手元にある情報から予測できる範囲で予想し、対策を講じることがとても重要です。

万一のことがあればローンはチャラ!?団体信用生命保険!

皆さん!突然ですが健康なうちにローン組んだ方が絶対にいいですよ!笑
というのも団体信用生命保険というワードは聞いたことがありますでしょうか??
簡単に説明すると、事故などで死亡または働けない状態になってしまった場合にローンがチャラになるというものです!

例えば
5000万借り入れして3年後に事故にあってしまった場合は残りの借入金額4700万くらいがチャラになります!


ものすごい制度ですよね笑


その分健康面で甚大なダメージがあるので、大変な状況に変わりはありませんが、こんな救済措置もあります。ただ、金利は上乗せになります。

 

そしてこの制度は今健康であることが条件となります。


その為、早めにマイホームを買っておくと、万が一何か起こった時でも、土地と建物は資産として家族に残すことができます!

お金の心配とはおさらば!固定金利の安心感!

子供が先となる場合のメリットとして、お金の見通しの不安を挙げましたが、住宅ローンを固定金利にすることでその不安は取り除けます!!

固定金利にすると月々の支払額は期間内であれば変わることはありません!その為、将来の資金計画に大きな歪みは出てきにくいです!しかも現在低金利というおまけつきです!


現状からの予測ですが、一番メリットが大きいと思います。金利が上がったとしても期間内であればダメージはありません!


年収上がって、融資額が増えていくと先ほど書きましたが、金利が上がってしまえば関係なくなってしまいます。
詳しくはこちらの記事で具体的にシュミレーションしておりますので、ご覧ください!

お金がない人ほど早くマイホームを買った方がいい理由3つ

 

まとめ

以上となります。ここまで色々とお伝えしてきましたが、ご家族の状況や仕事の事情等で、マイホーム購入のベストタイミングはそれぞれ変わってきます。しかしその中でも迷っている人の助けになることを祈ってこの記事を書き進めてきました。ご参考にして頂けると幸いです!!!

それでは最後に振り返っておきましょう!

最後にこれだけ!
  • 迷ったら先にマイホーム!
  • リスクを考えた行動が大切!


こちらのサイトで一括請求が出来るので、比較しながら家づくり始めてみませんか?


マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
bobkingをフォローする
スポンサーリンク
ボブログ

コメント