アドセンス合格のためにやったこと5つ!

ブログ運営
スポンサーリンク

どうも!ボブキングです!ついにこんな記事が書けるようになるとは!
今までに3度落ち、4回目で合格したその過程をお見せしたいと思います!

あなたに読んでほしい
  • アドセンス受からない・・・
  • アドセンス一発合格したい!
この記事を読めばこれが分かる!

合格のためにすべきことが分かる!

アドセンス申請までの経緯

簡単に経歴から書きますと、はてなブログでやる気満々のスタートをきります。「質より量だ」と考え、毎日1記事書き上げるほど記事を量産。
この時はアドセンスなんて言葉は知りませんでした笑
ただ記事を書き、ブログの楽しさを知り、書く練習を重ねていました。

一か月ほど経った時、「ふと収益化の為に始めたことを思い出します」
このままではいけないとアドセンス関連の情報を読みながら、申請するも落選笑
挙句返ってきたメールからは

  • 質が低い
  • プログラムポリシーがない

というダブルパンチでした

勘弁してくれよと打ちひしがれてました。笑
今では笑い話です。

そこから分析を始めます。
まず記事数を約30から3に減らしました!
全部リライトするのは大変なので、消して自信作のみリライト!
リライト→申請を繰り返ししっかりと落選!笑


ワードプレスに移行後、1からしっかりと対策して申請すると
祝1発合格!


そこから学んだことや、経験値を書き留めておきます。

1記事の削除


私の場合は30近く書いた後に申請したので、どの記事が原因で落ちたのか絞ることができませんでした。その為泣く泣く削除。今も下書きコーナーに眠ってます。
3記事にまで絞りました。

2リライト

これが大変でした。クオリティが低いといわれたので、「誰が見てもわかりやすく!有益な情報を届けねば!」と考えておりましたが、フォロワーの方々に聞きながら進めるも落選。
フォロワーの方からのアドバイスで原因に気づきました。
答えは「書式」グーグル先生は記事の内容は見てません。見てるのは検索しやすいかなとかアドセンスの許可与えて、活躍しやすいかなという観点だと思います。ポイントは活躍するかではなくしやすいかというところです。

記事の内容なんてどうでもいいんだという結論に至りました。

 

3タグの見直し

 

ではグーグル先生に気に入られる為にどうすればいいのか???
これはツイッターで教えてもらったのですが、どうやら「pタグ」「h1タグ」とかいう物が関わっているようです。タイトルや見出しに使われるタグなのですが、これが地味に大切です。

「pタグ」(パラグラフタグ)

 

開業するときにエンター押してませんか?
そうするとこのpタグが量産され、グーグル先生は検索しにくくなるそうなんです。

「h1タグ」


これは見出しの大きさで1が一番大きく数が増えるにつれて小さくなっていきます。
ここで大事なのは数字の順番を守ること。
h1を使ったら次は必ずh2を使うようにした方がいいです。順番が変わるとグーグル先生が数字飛んでる?おかしなコンテンツなのかな?ということで承認されにくくなるそうです。

 

4ワードプレス移行

 

これは直接関わる原因か分かりませんが、移行したら一発合格だったので、合格率の変動の要因の1つかと考えてます。

5お問い合わせフォームとプログラムポリシーの設置

これも落選メールに直接書いてあった事項なので、必須アイテムだと思います!!

6祈る

これが一番頑張ったかもしれない笑
やることやったら自分を信じて待つのみです!

まとめ

以上です!

ボブキングが、アドセンスに落ちて、改善したポイントになります。
最後に振り返っておきます!

受かりたいならこれだけ!
  • 記事の整理
  • リライト
  • タグの見直し
  • お問い合わせフォーム&プライバシーポリシーの設置
  • 祈る

 

これだけです!
是非何度もトライしてみてください!

ブログ運営雑記ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
bobkingをフォローする
スポンサーリンク
ボブログ

コメント