【年収別】住宅ローン簡単借り入れ計算!

マイホーム
スポンサーリンク

【年収別】住宅ローン簡単借り入れ計算!

どうも!さて、今日のテーマは「住宅ローン」です。
シンプルに自分たちはいくら借りられるのかをシュミレーションしてみました。
家建てたいけど、希望のメーカーで建てられるのかな・・なんて悩みにお答えします!

あなたに読んでほしい
  • マイホーム買いたいけど融資はいくらくらい借りれるのか分からない
  • 融資額に合わせて手出しの現金を決めたい
  • 無理のない返済額はいくらなのか分からない

 

記事を読んでわかること
  • 年収ごとに借り入れの目安が分かる!
  • 無理のない返済ラインが分かる!

※本記事はあくまで目安です。ご家族状況や環境によっては当てはまらない場合もありますのでご了承ください。

住宅ローン借入額の簡単借り入れ計算方法!

早速始めたいと思います!一緒に計算してみてください!


ステップ1
あなたのご家庭の世帯年収を計算してください!
奥さんも働いていて、一緒にローン組むという場合はそれも足した金額を出してください!


ステップ2
そしてそれに0.3掛けてください!

終了!笑

簡単ですよね笑

具体的にやってみます!


実例
世帯年収:400万

400×0.3=120万←これが年間の支払額
月々に直すと10万円ですね

 

この金額はどのような金額かというと、
実は銀行が年間で融資してくれるマックス金額です!

 

 

銀行サイドはお金貸しても返してもらえないと激おこです。なので貸すときにはこいつ返済能力あるんかと鬼のような目で言ってきます。その大きな指標が年収です。例えば、年収500万の人が10億の融資を受けられるかというとまず無理です。絶対無理でしょって思われてます。
その為年収の3割までなら貸してやるよと銀行が譲歩してくれてます。これを返済比率といいます。
年収に対してそのうち何割を住宅ローンの支払いに充てるのかということです。


まあ実際に3割の割合で組む人はいないです。ほぼ確実に返済が高くて、生活水準を下げないと実現しません。

上の世帯年収400万円例だと月々の手取りとしては20万弱くらいでしょうか。
そこから住宅ローンだけで10万です。半分が吹き飛んでしまいます。
毎日もやし生活です笑

実際の返済比率は?

では実際はいくらが適正なのかお話していきます。
下の表は国土交通省HPからの引用です。



国土交通省HPより
http://www.mlit.go.jp/statistics/details/t-jutaku-2_tk_000002.html



上の表からだと年間で100万~150万くらいの支払の人が多いようです。
家族構成や、土地があるないで変わってくるので何とも言えませんが、平均値です。
そしてこの年間支払額が年収の20~25%くらいに納まる方が多いです。
事実、一般に返済比率が20~25%前後くらいであれば審査に通りやすいです。

 

【年収別】住宅ローン借入金額早見表



そこで今回は、返済比率を25%として借り入れ早見表を作ってみました!
このラインであれば今の生活水準をキープしながら返済が可能です。

変動金利と固定金利の2種類あるので、ご参考にして頂ければ幸いです。



 

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか?
最後に振り返っておきましょう!

最後に言わせて!
  • 簡単計算式は「世帯年収×0.25」(無理のない返済比率バージョン)
  • 早見表で無理のない支払金額を設定してみてください!

 

以上です。


 

マイホームは完成してからが本番です 。無理のない範囲で計画しましょう

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
bobkingをフォローする
スポンサーリンク
ボブログ

コメント

  1. […] 【年収別】住宅ローン簡単借り入れ計算! […]

  2. […] 以上です!今始めるとして、どれくらい借り入れが出来るのかを分かりやすくまとめてみました!あわせて読んでみてください!https://wwwbobking-harry.work/entry/2019/05/03/215931大切なのは今起きている中でどうお得に生きるかです。 […]