【2019年度】太陽光は付けるべきか?メリットデメリット徹底比較

マイホーム
スポンサーリンク

f:id:bobking:20190328171932j:plain

どうも!自由に憧れる漢!ボブキングです!

さて、今日のテーマは「太陽光」
今新築界隈でトレンドとなってるのが、太陽光です!
補助金とかもあり、政府が太陽光つけろー!と後押ししてくれてます笑ですが、導入するにしてもコストがかかり、予算オーバーになるから不安ですと言う方も多いのではないでしょうか?

太陽光って実際どうなの? 
そんな疑問に答えるべく本記事を書きたいと思います!迷ってる方必見ですよ!

太陽光の背景

f:id:bobking:20190415173645p:plain

先ほど国が太陽光をつけろと推し進めていると書きましたが、これはどういうことなの?と思われた方も多いのではないでしょうか?そこからご説明していきます!

が!その前に!
ZEHという言葉をきいたことはありますでしょうか?
ちなみにぜっちと読みます。

ゼロ  エネルギー ハウス

zero  energy  House
の頭文字を繋いだ造語です!
ざっくりまとめると家で使うエネルギーはその家で作っちゃおうぜ!
自給自足しよう!という考え方です!そんな家が増えてくると?

環境に優しい

光熱費がほとんどかからない


などなどメリットが出てきますよね!財布にも地球にも優しいという最強ハウス!

これめっちゃええやん!てことで国がZEH増やします!と世界に向けて発信してます!

よく言った!笑

でも、言ったからには達成するために、補助金をだして推進してるわけです。

それでは今の太陽光業界はどうなっているのでしょうか??

太陽光の現在

下記リンクをご覧いただければ一目瞭然ですが、設置数はガンガン伸びてます!

その数およそ230万軒!

f:id:bobking:20190415112141p:plain

ですが、実は伸びてはいるものの、思うように伸びてないという状況です。
まるで私のブログのようですね!笑

理由としては売電価格が安くなるなどといったことがあり、少し停滞ぎみです。
詳しくは、こちら!

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=5&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiQpbWe5s7hAhUY8LwKHaMYBpsQFjAEegQIBhAB&url=http%3A%2F%2Fwww.meti.go.jp%2Fshingikai%2Fsanteii%2Fpdf%2F039_01_00.pdf&usg=AOvVaw09dG-rYNzBoeFb3lBd1bfe 

一般社団法人  太陽光協会より引用


「そうなのかーつけてる人もいるんだね!
…ん? そもそも太陽光って何?何でみんなつけてるの??」

と疑問になりませんか?

太陽光のしくみ

ソーラーパネルを使って電気をつくる!

もう単純明快!それだけです!笑
え?バカにしてるのかって?
ボブキング「い、嫌だなぁーもうざ、全然、そんなことないですよぉーヤダぁーもうーチョッとー、フハハハハ!

笑ってごまかすっていいシステムだと思いませんか?

少し詳しく見ていきましょう!笑
詳しくは下記リンクも参考にしてみてください。太陽光の仕組みについて詳しくまとめられています。

https://www.sbenergy.jp/study/illust/solar/

太陽光で発電ができるのは太陽の出ている昼間だけですよね?
朝の支度とか、夜テレビを見るときは基本電気を買います!
なので光熱費が完全にゼロになるわけではないです!
※蓄電池等導入すれば話は変わります!

つまり昼にいっぱい電気を作ってくれる機械です。
でも共働きとかで日中は家にいないって方もいらっしゃると思います。
そこで売電制度があるのです!

簡単に言うと使わない電気は10年間売れる

→電力会社が買います
※先ほど触れましたが、この売電価格が下がってきてます。
普及してきて、電力会社もキツイのでしょう笑

f:id:bobking:20190415112149p:plain

太陽光最大のメリットである売電が弱くなってきてるのは導入に踏み切るに当たり、
大きな不安要素になります。

ではここで、メリットとデメリットを整理してみましょう!

太陽光メリット

月々の光熱費が抑えられる!オール電化だとなお嬉しい災害に強い!→電気が止まっても冷蔵庫に繋いでおけばご飯や水は確保できる!
売電で収入になる!→10年だけですが、お小遣い程度にはなります!

太陽光デメリット

初期投資がかかる→太陽光をつけるのに最低100万はかかります!

メンテナンスの必要が出てくる!

とまあ私が思うメリットデメリットはこんな感じですかね!

で?実際どっちなの?

f:id:bobking:20190415174334p:plain

ボブキング的にはアリの方がメリットは大きいと思います!


コストの面でシミュレーションすると
例えば月々の光熱費が一万だとします。

太陽系をつけると搭載量にもよりますが3000円浮くとします。
※ZEH仕様だともっと安くなります!
これが10年間なので12×3000×10で36万浮いてきます!それと売電価格が乗っかってきて、5kWh載せて、売電価格が26円だとすると
5000×26×10で130万のお金を産んでくれます!
これにメンテナンス等差し引いても100万ちょいは浮くと予想できます!
現在太陽光の設置コストは下がってきています。
1kWhあたり25~30万くらいが目安となります。
※地域によって差がでますので、ご注意ください!
5kWh載せようとすると
125万から150万となるので、売電収入と月々安くなった光熱費を合わせて、大体10年くらいで回収できます!

生活スタイルや電気料金プランによって変動ありますが、ざっくりの目安です!
しかも!10年目以降は純粋に月々の光熱費が安くなるので、お得しかないです!


災害にも強いし、コスト的にもまだ収支は回ります!

f:id:bobking:20190415112258p:plain

メリットが大きいので、私が新築するなら必ずつけます!

今回は太陽光にスポットを当てたので、ZEH仕様のシミュレーションとは異なります!

月々の光熱費はもっと抑えられますが、窓の数や建物の断熱性能が大きく関わってくるので、メーカーさんや間取りによっては間取りを制限されたり、性能を上げるためコストがかかる可能性があります!お気をつけください!以上です!

如何でしたでしょうか??参考になりましたかね笑…不安しかない笑
では、また明日お目にかかります!

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
bobkingをフォローする
スポンサーリンク
ボブログ

コメント

  1. とおりすがり より:

    太陽光パネルの記事拝見しました。
    とても勉強になりましたが、質問があります。

    ・メンテナンスは定期的に必要なのでしょうか
    ・メンテナンスの費用はどのくらいかかるのか(メンテナンス内容にもよりますが)

    以上、よろしくお願いいたします。

    • bobking より:

      とおりすがりさん
      記事をお読み頂き誠にありがとうございます。
      ご質問に回答させていただきます。
      ※メーカーによって違いはございますが一般的なお話をさせて頂きます。

      ①メンテナンスは定期的に必要なのか

      基本的に絶対にやらなければならないメンテナンスはありません。
      ただ強風によって屋根の上に障害物が乗ってしまったなどのことがない場合は、
      基本的に毎年メンテナンスをするというようなものではなりません。

      ですが、パワーコンディショナーと呼ばれる変圧器のようなものがあるのですが、
      おおよそ10年で交換となります。純粋に寿命での交換となるため、メンテナンスとしてやらなければならない項目です。

      ②メンテナンスの費用はいくらか

      パワーコンディショナーの交換で約20万円ほどかかります。
      また、メーカーごとに〇年保証とうたっているメーカーもあるのでそれによっても変わってきます。

      最後に
      太陽光システム自体は障害物が当たらない限り、20年弱は使えるように設計されているそうです。ただ、パワーコンディショナーだけは10年での交換となります。
      メンテナンス費用を含めても、太陽光の発電によるメリットがあるので、売電収入分で十分に賄えるかと思います。

      以上です。ご回答となりましたでしょうか。
      宜しくお願いします。